フレンチトーストに翻弄された23時30分

おなかがすいた。
甘いものが食べたい。
しかし、冷蔵庫に食料はほとんどない。
あるものは冷凍したパンが1枚、卵、調味料くらい。
クックパッドで「パン 卵 甘い」で検索してみた。
そこでたどり着いたのがフレンチトースト。
私は今までフレンチトーストというものを食べたことがなかった。
バターをたっぷり使って蜂蜜なんかをかけた高級なおやつという印象を持っていた。
うちにある材料でフレンチトーストを作れるのかと疑問に思った。
まあ、やってみよう。
最初にパンを四等分に切る。
次に卵を溶き、大さじ1の砂糖をくわえそこにパンをひたす。
フライパンで油を熱し、パンを中火で焼き色がつくくらいに焼く。
たったこれだけ。
こんな簡単にできるのか?
半信半疑だったが、完成したものはフレンチトーストそのままだった。
お皿に盛り付け終わったのが思い立ってから5分後。
手軽だし、材料費もそう高くない。
おなかもふくれるしなんていいレシピを発見したんだと感動した。
いざ、実食。

あれ、なんかしょっぱい?
そんなはずはない。
しょっぱくなる原因なんて…
……………………………….
あ!!!!!

砂糖と塩を間違えた。
実は砂糖を上白糖から三温糖に変えたばかりだった。
三温糖は少し茶色いのが特徴的。
こんな漫画みたいなミスをおかすとは….
我慢して食べようとも思ったが、大さじ1杯の塩をがしみこんだパンはしょっぱすぎて食べることはできなかった。

しかし、すっかりフレンチトーストの気分になっていた私はあきらめきれなかった。
そして閉店ぎりぎりのスーパーへ駆け込むのであった。キレイモ パックプラン