個人情報流出を防ぐためのハサミを買いました。

郵便物など個人情報が載っている文書を捨てる時に気にあるのは、流出です。ゴミで出せば拾われた場合に情報が抜かれてしまいます。お金に関する記録や医療記録などは出来るだけ流出のリスクを減らす方が良いと考えています。ですから以前は郵便物などを捨てる場合には黒いスタンプを使っていました。黒いスタンプが押せる専用のハンコが売られているのです。これは個人情報の上にスタンプして後から他人が読めなくするアイテムです。便利なのですが、少々お高くてすぐにインクが切れてしまいます。というわけで専用のハサミを買いました。ハサミのブレードが三重になっていて、紙を切るとシュレッダーにかけたように細かく細く切れます。手動のシュレッダーのように使って文書を破棄することが可能になります。個人情報が書かれた部分のみ切って細かくすれば良いので意外に手間はかからないことが分かりました。ハサミですので壊れるまで永久に使い続けられるのも経済的だと思いました。http://www.3dphotohouse.com/