大森房吉やウェゲナーなどについて勉強した

学業をしました。1894階級に、大森房吉(我が国)が余震数字の下降に関する正規をつくりました。1899階級に、大森房吉(我が国)が開始微動延長歳月(P-S歳月)と震源寸法の起因を考えました。1902階級にケネリー(アメリカ合衆国)、ヘビ存在(英国)が電離層を提唱しました。1905階級に、ヘルツシュプルング(デンマーク)が賢人・矮星の区分をしました。1907階級に、ボルトウッド(英国)がウラン鉱物消息筋の鉛の分量により放出性時世の調査を考えました。1909階級に、モホロビチッチ(クロアチア)が地殻・マントル境界の探知をしました。1912階級に、ウェゲナー(ドイツ)が大陸ドライブセオリーの提案をしました。1913階級に、ラッセル(アメリカ合衆国)がHRチャートの形成をしました。1924階級に、ダート(南アフリカ)がアウストラロピテクスの化石を発見しました。このようなことを覚えましたが、知らないことがほとんどだったので、全然勉強になりました。派遣 カード ローン